LaMalama_logoCS3.jpg

101.jpg101-1.jpg

ピカケ Pikake

ピカケはジャスミンの仲間で、甘い香りは香水やアロマオイルでも使われ、
フレッシュレイの素材としても人気が高いです。
ステッチの中では、ピカケステッチが一番根気のいる技法ですが、基本ステッチの1つなので、是非マスターしてください。

LinkIcon戻る

020.jpg020-1.jpg

ポインセチア Poinsettia

12月22日の誕生花、花言葉は「私の心は燃えている」です。
ピカケステッチを初めて体験する方にオススメのレイです。

LinkIcon戻る

023.jpg023-1.jpg

クリスクロスクラウン Criss Cross Crown

2本のリボンをクラウンステッチで重ねていきます。
ゆっくりと、1針1針丁寧に仕上げていきます。

LinkIcon戻る

025.jpg025-1.jpg

ヒナヒナ Hinahina

ヒナヒナとは、ハワイ語で「グレー」を意味します。
エアープラントというつる性の多年草です。
葉や茎が光を反射し、銀色に輝くことから名付けられたそうです。
この植物は、別名で「ペレの髪の毛」とも言われています。

LinkIcon戻る

028.jpg028-1.jpg

クラウン アンド ボウズ Crown & Boze

クリスクロスクラウンをアレンジされたレイ。
ボウズの部分も簡単に仕上がります。

Designed by Moana Koa

LinkIcon戻る

038.jpg038-1.jpg

アカラ ヨシミ レイ Akala Yoshimi Lei

Yoshimi先生がダブルダイアモンドを取得された時、お祝いにデザインされたレイ。
珍しいラウハラボールも入っています。
リボンのピンク、ラウハラボールを包んだ花のピンク、Yoshimi先生にピッタリのレイです。

Designed by Carole Mito

LinkIcon戻る

051.jpg051-1.jpg

パームツリー Palm Tree

2009年ハワイレイコンテストで4位を受賞されたこちらのレイ。
葉っぱの部分もにぎやかで、かわいらしいヤシの木です。

Designed by Moana Koa

LinkIcon戻る

055.jpg055-1.jpg

カップケーキ Cupcakes

ハワイでは、誕生日やホームパーティなどでよく召し上がるそうです。
とってもかわいくて、美味しそうなレイです。
1パーツも大きく仕上がり、短時間で完成します。

Designed by Moana Koa

LinkIcon戻る

067.jpg067-1.jpg

ボウズ イン アヌエヌエ
Boze in Anuenue

レインボーカラーのコロコロとしたボウズがかわいいレイです。
アヌエヌエとはハワイ語で「虹」を意味します。
ハワイは「Rainbow State(虹の州)」と呼ばれているそうです。
車のナンバープレートにも虹のイラストが描かれています。

Designed by Mellie Enos

LinkIcon戻る

068.jpg068-1.jpg

コーヒーブルーム Coffee Bloom

コーヒーの木をイメージして作られたレイです。
ハワイは、コナコーヒーで有名ですね。
コナコーヒーは、ホワイトハウス御用達なのだそうです。

LinkIcon戻る

073.jpg073-1.jpg

アイスブルーウィンター Ice Blue Winter

ピカケステッチで作っていくレイです。
マーキングは大変ですが、すぐに作れてしまいます。
ワークショップでは、名前にあるようにブルーリボンのキットが大人気でした。

Designed by Carole Mito

LinkIcon戻る

095.jpg095-1.jpg

レフアペパ Lehua Pepa

日本では「千日紅」という名で知られています。
花言葉は「変わらぬ愛情」、12月23日の誕生花です。
3本のリボンを同時に縫っていきますが、このプクプクを崩さないことがポイントです。

LinkIcon戻る

108.jpg108-1.jpg

フロスフラワー Floss Flower

花の別名は「アゲラタム」。糸を束ねたような特徴的な形をしています。
ピカケステッチ、並縫い、カットリボンが全て入っているので、練習にも向いています。

Designed by Mellie Enos

LinkIcon戻る

109.jpg109-1.jpg

パッションフラワー Passhion Flower

パッションフラワーの別名は「時計草」。
花言葉は「隠しもった情熱」、7月21日の誕生花です。
こちらのレイは、鮮やかな赤い花弁を持つ「紅花時計草」のようです。

Designed by Mellie Enos

LinkIcon戻る

112.jpg112-1.jpg

クラウンフラワー Crown Flower

花の頂が王冠のように見えることからこの名前が付きました。
マーキングは大変ですが、作り方はシンプルなので、
リボンレイのご経験がない方にもオススメできるレイです。

Designed by Carole Mito

LinkIcon戻る

117.jpg117-1.jpg

キーポカ Kipoka

やまあらしという針毛(トゲ)のある動物をイメージしたレイです。
シックな色合いなので、男性の装いに合うと思います。
日本では入手しにくいラウハラボールを使っておりますが、
ククイナッツを入れ込んでも、十分素敵な仕上がりになるはずです。

Designed by Carole Mito

LinkIcon戻る

134.jpg134-1.jpg

フアパラ Huapala

フアパラは、オレンジ色で花が反り返った形をした花です。
密集して咲く花のように、このレイも花がたくさん連なっています。

LinkIcon戻る

135.jpg135-1.jpg

ピカケ ウィズ ローズ Pikake with Rose

清楚な白のピカケに、赤のローズを添えて。とてもかわいいレイです。
こちらのレイは、ピカケの部分を潰しすぎないよう注意しながら作ります。

LinkIcon戻る

136.jpg136-1.jpg

ステファノティス Stephanotis

ステファノティスは、別名マダガスカルジャスミンといいます。
1本の枝から、白く小さな花をたくさん咲かせます。
こにレイも、小さな花がたくさん咲いているようです。
中のビーズを最初に全て入れてから作り始める面白い手法です。

LinkIcon戻る

141.jpg141-1.jpg

ペパーミントカーネーション
Peppermint Carnation

ピカケステッチを2重にする、ダブルピカケの基本と言えるレイだと思います。
マーキングが大変ですが、是非作ってみてくださいね。

LinkIcon戻る

148.jpg148-1.jpg

キニポポ Kinipopo

ピエロの襟をイメージして作られたレイ。
レインボーカラーは見ていて楽しく、作っていても楽しいレイです。

Designed by Carole Mito

LinkIcon戻る

149.jpg149-1.jpg

ジュンブライド June Bride

サムシング・フォーは、新婦さんが4つの条件のものを身につけると幸せになると言われています。
そのうちの「何か青いもの」として差し上げるのはいかがですか?
あっという間に仕上がるので「何か新しいもの」としてご自分で作ってしまうのもいいですね。

Designed by Junko

LinkIcon戻る

150.jpg150-1.jpg

デイジー Daisy

2本のリボンをピカケステッチで縫う「ダブルピカケステッチ」の手法です。
マーキングやステッチは、かなり根気と時間が必要となります。
でも、このシンプルな色合いは見ていて安らぎを感じます。

LinkIcon戻る

156.jpg156-1.jpg

セレブレーション Celebration

その名の通り、「お祝い」のときに使って頂きたいレイです。
レイに太さがあり、ゴージャスですよね。
素材はオーガンジーリボンなので重くないですし、作り方も簡単なので、ギフトに選びたい一品です。

Designed by Carole Mito

LinkIcon戻る

166.jpg166-1.jpg

アスター Aster

アスターとはキク科の花で、別名は「エゾギク」。
6月9日の誕生花で、花言葉は『信じる心』。
長いフルレイサイズよりも、短めのチョーカーサイズで作った方が可愛いと思えるデザインです。

Designed by Mellie Enos

LinkIcon戻る

170.jpg170-1.jpg

ニイハウシェル Ni'ihau Shell

作り方は簡単なのですが、大変時間がかかります。
本物のニイハウシェルのアクセサリーも、小さな貝の色や大きさを揃え、丁寧に穴をあけ、コツコツと作りあげていきます。
そんな本物にならうようにこのリボンレイも、コツコツと作業を繰り返していきます。
時間がかかった分、想いも強くなる素敵なレイです。

Designed by Tracy Harada

LinkIcon戻る

187.jpg187-1.jpg

ハワイアン クラウンフラワー
Hawaiian Crownflower

ピカケステッチで丁寧に積み上げていきます。
つぶし過ぎないように気をつけながら1針ずつ整えていきます。
形はシンプルですが、このレイは男女問わずどなたにも似合うはずです。

Designed by Carole Mito

LinkIcon戻る

195.jpg195-2.jpg

パラパライ Palapalai

4本のリボンをコツコツと縫って行きます。
「1時間経ってまだこれだけか~」なんて思ってしまうほど、
時間がかかってしまうのですが、出来上がった時は
もう誰にもあげることのできない、大切なレイになっています。

Designed by Carole Mito

LinkIcon戻る